メノガイア トータルホームメンテナンス


香りが心身にリラックス効果

香りが心身にリラックス効果があることは、日本でも古くから知られていました。

「いい匂い」か否かは人によって違いはあるかもしれませんが、民間の生薬として知られる桂皮(ニッキ)とか、薄荷(ハッカ)などがあげられます。
漢方薬として知られるウコンもその一つです。

ウコンがなんでアロマなの?と思われるかもしれませんが、ウコンはカレーの黄色や香料でもあるのです)。
生薬として用いられていたということでも分かるように、精油が及ぼす効果は嗅覚刺激によるものだけではなく、塗り薬として皮膚を通じて、あるいは飲み薬として内服されていたという経緯もあります。

ただし現在アロマオイルといわれるものは数多く存在し、なかには経口毒性があるものも存在します。
現在、日本の薬事法ではアロマオイルの内服や、塗布剤としては認可されていません。

したがって、アロマオイル(エッセンシャルオイル)を使ったマッサージや入浴剤としての使用は、医薬効果は認められていませんし、効能効果を謳うことはできません(ただし個人の感想として、あるいは気分的なものとして表現することは可能です)。
香りによる嗅覚刺激ですが、単に「いい匂いだから、いい気分に浸れる」という程度のものではなく、匂いは鼻を通じて大脳皮質まで行き、視床下部という身体機能の調整を行う中枢を刺激して身体諸器官の反応を引き起こすといわれています。

近年では精油への科学的アプローチが進み、代替医療としてアロマテラピーに関心を寄せる医療関係者も増えています。
実際に不眠治療などでは睡眠導入剤として注目されているようです。

美肌水
[PR]
by menogaia41 | 2013-03-13 18:38 | 日記

     サーマクールでしわ・たるみの改善 >>

トータルホームメンテナンストップののメノガイアです
by menogaia41
カテゴリ
日記
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧